度を過ぎた買い物癖…”買い物依存症”かも!?

思いっきりショッピングを楽しんだ後ってスッキリしますよね♪

私も好みどストライク!の物が見つかったら1日ご機嫌に過ごせます\(^o^)/

ただ、ふと振り返ってみると…。

これ、必要なかったな~って物が結構あるんですよね。

衝動買いしちゃって、のちのち後悔することもしばしば…。

実は、男性に比べて女性の方が物質で心を満たそうとする傾向が強いんだそうです。

買い物も度を過ぎると依存症になってしまう恐れも!!

ついつい買い込みをしちゃうアナタ!

買い物依存症になっていませんか?

下記のチェックリストで、自分は買い物依存症なのかどうかチェックしてみましょう!!

買い物依存症チェックリスト

08

「1~10の質問のうち、当てはまる項目の数を数えてみてください!」

1.買い物でストレス発散できる。買い物をすると気分がスッキリする。

2.買い物を我慢しようとするとイライラしたり、不安になったりする。

3.欲しい!と思ったら買うまで衝動が落ち着かない

4.お金が無くてもクレジットカードや借金を利用して買い物してしまう。

5.生活費よりも買い物の方が優先。

6.必要のない高額な物を買ってしまう。

7.買っただけで満足して使っていない物が多い。何を買ったか忘れやすい。

8.買い物の内容や値段を聞かれると、嘘をついたり隠したりしてしまう。

9.お店の人から褒められると、つい買ってしまう。

10.週に3日以上、または6時間以上買い物に時間を使う。

いくつ当てはまる物がありましたか?

これ…3つ以上あったら、既に買い物依存症になっている可能性が高いそうなんです!!!

怖い!!!

私は…2つかなぁ…。

うわ、ぎりぎり((+_+))!!!

あくまで目安的な診断にはなるんですが、この機会に必要以上に買い物していないか見直してみると良いですね。

依存症になるとどんな事が起こる?

買い物って誰でも行う身近な行動なのであまり深く考えませんよね。

ですが、依存症までになってしまうとアルコール依存症や薬物依存症と同じくらい厄介なんです。

本人がやめたいと思っていても、なかなか辞められない。

それが依存症の恐ろしさになります。

買い物依存症が悪化してしまうと、一番大きく影響するのは「金銭面」です。

まずは、手持ちのお金が無くなります。

そうすれば、次に手を付けるのは銀行預金。

貯金を切り崩して生活費まで削ってしまう可能性が出てきます。

そうやって自分の使えるお金が無くなれば家族や友人にお金を借りるしかありません。

それすらもずっとは出来ないので、ローン会社や金融機関に借金をする事態に…。

そして本当にお金が払えなくなれば、自己破産するしか道が無くなっている場合だって!!

これじゃあ、今後の人生お先真っ暗ですよね。

たかが買い物。

されど買い物。

依存症に陥る前に、上手に買い物できる方法を身に付けましょう!

買い物依存症を抑制する対策方法

ついつい買いすぎちゃうという衝動を上手に抑えていくのがコツ!

買い物上手さんを目指して頑張りましょう!!

定期的に身の回りを整理整頓する

買い物好きの人は、同じような物をついつい買っちゃう人が多いです。

定期的にタンスやクローゼットなどを整理整頓して、自分がどういう物を持っているのか把握しておくと似たような買い物を防ぐ事が出来ます。

さらに、1着買ったら手持ちの物を1着処分する…という方法をとっている人もいるようです。

タンスが物であふれ返る事も無くなるし、持ち物を処分してまで買う必要がある物なのか?と買い物中に考えるクセが付きやすくなります。

買う物ばかりにとらわれず、持っている物に目を向けてみるのはかなり良い方法ですね♪

欲しい物リストを作る

買い物依存症の人は、必要無い物や、収入に見合わない物にも手を出してしまいます。

そこで!

欲しい物リストを作って、欲しい物を書き出してみましょう。

その時、欲しい物の隣におおよその金額を書くとさらに効果的。

人って、文字で目の当りにすると現実味が出てくるものなんですよね。

これって本当に欲しいのかな?必要かな?

こんなに高い物がズラッと並んでるけど、買える気がしないな…。

と、我に返る可能性がグッと高くなります。

さらに、リストに載っていない物は買わないようにすれば、衝動買いを抑える事が出来ます。

本当に欲しかったら家に帰ってリストに追加します。

購入すべきかどうか、考える時間を持つクセが付けられますね。

家計簿をつける

自分のお給料に対し、買い物でいくら動いたか…。

家計簿をつけると、お金の動きをはっきりと把握する事が出来ます。

今月使えるお金はいくらなのか?

しっかり自分の目で確認しておけば、それ以上の買い物は控えやすくなりますよね。

簡単に使えるクレジットカードも、のちのち現金として消えていくのがチェック出来ます。

ローンの恐ろしさを知るのにも便利です。

クレジットやカードローンは解約する

手持ちのお金が無くても、買い物が出来てしまうクレジットカードやカードローン。

これは衝動買いを引き起こしてしまう大きな原因の一つです!

上手に使える人にとっては便利な物ですが、衝動買いしてしまう人には悪い物以外の何物でもありません。

依存症を直したいのであえば、これらクレジット系の物はスパッと解約しておきましょう。

時間をおいて考えてみる

欲しい物リストでも書きましたが、購入するか否か考える時間を作る事はとっても大切です。

欲しいと思ったら何日か置いて考えてみる事を自分ルールにします。

せめて2日ぐらいはとりたいですね~。

頭をいったん冷やしてみると、その物に対する物欲が意外と冷めてしまう事も。

本当にいるか、いらないか。

自分に自問自答してみましょう。

その為、セール品や1点ものという即日買いが必要な買い物は我慢我慢。

セール時期に足を運んでしまうと絶対買っちゃうので、行きません!

我慢できるクセが付いたら行きましょうね。

買い物上手な女性になろう!!

いかがですか?

対策としては、いったん時間を置くようにクセ付けする事が大切みたいですね。

度が過ぎてしまうと生活が大変な事になりますから、上手に買い物が出来るようにしなきゃです!

「買い物は計画的に!」ですね♪

ちなみに、買い物依存症になりやすい人はこんなタイプの人が多いそうです。

・真面目
・孤独感や寂しさを抱えている
・人に上手に甘えられない
・常に誰かに愛されていたい、チヤホヤされたい
・自己評価が低く、自分に価値が無いと思っている

こういった人は特に買い物に対する意識を注意した方がよさそう。

上手に買い物が楽しめる、素敵な女性になりたいですね♪

 

 

スポンサードリンク