色素沈着して行く歯を諦めないで!

笑ったときにキラリと光る白い歯。

笑顔がより素敵に見えるアイテムですよね。

だけど、白い歯をキープするってなかなか大変・・・。

大人になればなるほど、色素沈着が起こって黄ばんでしまう人がほとんどです。

しかーし!

このまま諦めるのはまだ早い!

普段の生活をちょっと変えるだけで、色素沈着を予防する事が出来るんです。

白く戻すポイントもあるんですよ!

道具を使わずに出来るお手軽セルフケアをご紹介します。

もう1度、キラリと光る綺麗な白い歯を手に入れましょ♪

歯の色素沈着を予防する方法

歯の色素沈着を予防するお手軽なセルフケアはコチラ!

丁寧に歯磨きする

歯を綺麗にする・・・といえばコレです。

当たり前すぎる!というツッコミも聞こえてきそうですが、意外と見返してみる価値ありなんですよ。

歯磨きが雑な人は、歯に茶渋や着色がつきやすいです。

サッと磨くのではなく、5分~10分かけて1本1本丁寧に磨くのが歯磨きの基本!

身体が汚れれば綺麗に洗い流しますよね。

それは歯だって同じ。

少なくとも1日2回、出来れば食後には毎回歯磨きを行いたいですね。

強く磨きすぎると傷が付いてしまうので、優しく当てるような感覚で磨くのがポイントですよ☆

唾液で歯を磨く

口の中に唾液が沢山流れていると、常に歯の表面が洗われている状態と同じなんです。

唾液のおかげで汚れも付着しにくくなります。

食後に歯磨きが出来ない場合は、この唾液を使います!!

汚れをとるように舌先を使って、唾液で歯の表面を磨くようになぞるだけ。

いつでもどこでもコッソリ出来るので便利です♪

色の濃いドリンクの後はうがいをする

色の濃い飲み物を飲んだ後はうがいをするようにしましょう。

色素沈着が起こりやすい飲み物は下記のような物があります。

・コーヒー
・紅茶
・ウーロン茶
・赤ワイン
・緑茶

これらは、時間をかけて少しずつ歯の表面に蓄積され、色素沈着の大きな原因になってしまいます。

回数を控えるのも手ですが、飲んだあとは水で口の中をゆすぐようにしましょう。

そうすれば、着色汚れを予防できます。

ちなみに、食べ物ならカレーやチョコレートが色素沈着を招きやすいです。

歯磨きやウガイなど、食後は特に気をつけて対処したいですね。

色の濃いドリンクはストローで飲む

上記で紹介した色の濃いドリンク。

ストローを使って飲めば、歯に触れにくくなります。

ただ・・・。

アイスコーヒーやウーロン茶以外はあまりストローで飲む印象って無いですよね。

出来そうな場面では、なるべくストローで飲むようにすると良いと思います。

鼻呼吸を意識する

唾液には歯の表面を洗い流す効果があるとご紹介しました。

その為、口の中が乾燥するとだ液が不足して汚れが落ちにくくなります。

口呼吸の場合、口内が乾燥しやすいので普段は鼻呼吸を意識すると良いです☆

ボーっとした時など、口が半開きになってしまう事が多いので、意識して口を閉じるようにしたいですね。

ガムや昆布を噛む

自浄作用があるだ液の分泌を促すために、ガムやオヤツ昆布を良く噛むと効果的。

特に昆布などの繊維性の植物に含まれる食物繊維は、歯の表面を掃除する役割があるので一石二鳥です♪

また、だ液には抗菌作用、口臭予防、歯の表面のエナメル質の修復、虫歯予防の効果もあります。

歯だけでなく、口環境にかなり必要な物なんですね!

口の中が乾燥していると感じたら、すぐにだ液の分泌を意識しましょう☆

タバコには要注意

タバコは健康や美容にも良くありませんが、もちろん歯にも悪影響です。

ニコチンやタールが歯につきやすく、色素沈着をかなりの確率で誘発してしまいます。

禁煙するのがベストですが、そうそう簡単には行きませんよね。

タバコの本数を減らす。

最悪でも、タバコを吸った後はウガイをしてニコチンやタールを洗い流すようにしましょう。

歯を白くする方法

歯の色素沈着の予防方法をご紹介しました♪

次に、既に黄ばんでしまった歯を白く戻す為の方法をご紹介します。

歯を白くする食べ物を食べる

歯を白くしてくれる食べ物があるんです!

☆乳製品
☆パイナップル
☆パパイヤ
☆しょうが
☆梨
☆りんご

上記は自然の酵素を持っている食品。

色素沈着予防はもちろん、歯垢除去、殺菌作用もあります。

歯の黄ばみが気になる場合は、食後に習慣化して食べたいですね。

歯磨き粉を変えてみる

ホワイトニング用の歯磨き粉が沢山販売されていますよね。

ですが、あまりに洗浄力が強すぎる物も販売されており、購入するには見極めが必要です。

研磨剤や発泡剤など、あまりに洗浄力が強い場合、歯をコーティングしているエナメル質まではがしてしまいます。

出来るだけ「歯に優しいもの」を選ぶようにしましょう。

【植物性洗浄成分】
☆ポリリン酸
☆ウルトラメタリン酸
☆スイカズラエキス

ステインや歯垢を取り除く成分が含まれている上記のような植物性洗浄成分。

これらが入ったものを意識して選ぶと良いですよ♪

 

「その歯磨き粉危険かも!?口に入れても安全なおすすめ商品教えます☆」

 

まとめ

いかがでしょうか?

意外と簡単に出来る項目が多いですよね。

私は特に「だ液」を意識しなきゃな!って思いました。

もちろん、歯磨きも今まで以上に気をつけないといけませんね。

綺麗な歯が光る女性目指して、日常生活から”歯”を意識して頑張りたいと思います!!